伊佐米ヒノヒカリ

鹿児島県伊佐市産 伊佐米ヒノヒカリとは

コシヒカリを父にもつヒノヒカリは、粘りが強く冷めても美味しい。

ふっくらと艶があり、もちもちした甘みのあるお米です。

お弁当やおにぎりにも最適です。

伊佐地区は、寒暖の差が大きく、お米作りに適しています。

清らかな水と澄んだ空気、川内川沿いの肥沃な大地、自然豊かな環境で、鹿児島県内でも有数の米どころです。

伊佐市大口産ヒノヒカリ

5kg 2030円(税別)
10kg 4060円(税別)
玄米5kg 1,890円(税別)
玄米10kg 3,780円(税別)
玄米30kg 10300円(税別)

※特別栽培米とは

農水省のガイドラインに基づいて育てられたお米です。
減農薬や減化学肥料とは生産地で通常使用されている農薬、化学肥料の五割以上減らしたもの。
農薬五割以上減、化学肥料不使用、農薬未使用、化学肥料五割以上減など、さまざまな生産方法の組み合せがあります。

特別栽培米ヒノヒカリ伊佐市菱刈町産(棚田米)

5kg 2130円(税別)
10kg 4260円(税別)
玄米5kg 1,990円(税別)
玄米10kg 3,980円(税別)
玄米30kg 10800円 (税別)
※玄米30キロは選別機かけていません。そのままのお渡しとなります。

ヒノヒカリの特徴

特徴1 コシヒカリを父にもつ食味の良さ九州のお米 ヒノヒカリ

九州を中心に中国・四国地方で広く作付けされているヒノヒカリは、常用米としてだけではなく、飲食店等でも取り扱いの多いお米です。

コシヒカリを父にもつヒノヒカリは、コシヒカリに勝るとも劣らない食味の良さと輝きを受け継いでいます。

ヒノヒカリの特徴
コシヒカリと黄金晴(こがねばれ)を交配して誕生したヒノヒカリ。
米粒は厚みがあり全体的に丸みをもった粒です。
艶やかな炊きあがりで、粘りが強くもちもちとして甘みのあるご飯になります。
冷めてもぱさついたりすることがなく、お弁当のご飯としても最適。
九州はもとより幅広く愛されているヒノヒカリを是非お試し下さい。
特徴2 県内一の米どころからお届けします伊佐米ヒノヒカリ

九州のお米といえばヒノヒカリ。なかでも、鹿児島県伊佐地区は、県内でも有数の米どころです。

一日の寒暖の差が大きく、美味しい米作りに適した地域で、そこで獲れたお米が伊佐米と呼ばれます。

九州では知る人ぞ知るブランド米。
そんな伊佐米ヒノヒカリを是非ご賞味下さい。

荒川米店

荒川米店株式会社
〒259-1145
神奈川県伊勢原市板戸184-1
TEL:0463-71-6211
FAX:0463-71-6150

 営業時間  9:30~19:30
 定休日  水曜日

FAX注文用紙

ここに文章を入力してください